お試しサテライトオフィス

地方に仕事や新しい働き方を生み出すサテライトオフィス。

総務省では、地方での民間企業等のサテライトオフィス開設を進めることにより、地方で仕事や新しい働き方を生み出すことを目指し、平成28年度第2次補正予算より「お試しサテライトオフィス」事業に取り組んでいます。
具体的には、三大都市圏の民間企業へのサテライトオフィス開設等のニーズ調査を実施するとともに、この調査結果も活用しながら民間企業の「お試し勤務」を地域で受け入れ、誘致戦略を策定する地方公共団体をモデル事業により支援することとしています。

この「お試しサテライトオフィス」事業や、テレワーク環境整備費用の一部を補助する「ふるさとテレワーク」推進事業に関し、以下のとおり、2月12日(日)に開催する「ローカルライフを楽しもう!移住交流フェア」においてブース展示等を行います!

地方移住や地域の魅力を様々な視点で発信! お試しサテライトオフィス & ふるさとテレワーク in 移住・交流フェア 2017.2.12 東京国際フォーラムE1ホール11:00?17:00(予定)
移住交流フェア特設サイト ふるさとテレワーク

「お試しサテライトオフィス」採択団体

  • 青森県 弘前市

    平成28年度より都内に設置した「ひろさき移住サポートセンター」を活用した都市部企業への切れ目無いPR、ニーズ把握。
    弘前大学の空きスペースでの「お試し勤務」を通じた産学官連携によるイノベーション創出。

  • 秋田県 大館市

    自然公園内のコテージに職住一体型のお試し版サテライトオフィスを設置し、豊かな自然環境下での勤務体験。
    平成28年度より設置した移住交流課や、移住者の会により、誘致企業社員の移住後の生活をサポート。

  • 千葉県 銚子市

    開発合宿を催し、市内イベントやアクティビティ体験、地元住民・事業者との交流を通して銚子の魅力を発信。
    経済・産業団体、金融機関、学校関係、宅建協会、NPO等によるコンソーシアムと連携して誘致企業の人材確保を支援。

  • 新潟県 南魚沼市

    市役所の空きスペースに誘致した海外のIT企業とサテライトオフィス誘致企業との連携。
    国際大学と連携しFintech、情報セキュリティ技術等の最先端のIT技術の共同研究を行う研究会を創設。

  • 福井県 鯖江市

    市で実施する「空き家マッチングプロジェクト」により把握する候補地への企業関係者の視察により、詳細に適地調査を実施。
    「河和田アートキャンプ」等で鯖江市に滞在した訪問学生が誘致企業の採用に結びつくよう連携事業を展開。

  • 京都府 京丹後市

    サテライトオフィスにより、都市と地方のデュアルワーク推進。
    都市部企業の関係者が、農繁期には地域の農業の担い手となれるよう、人材育成を実施。

  • 島根県 松江市

    松江市発のITベンチャーの協力企業、県がリストアップしたUIターン志向エンジニアを通じたニーズ調査・誘致ターゲットの選定。
    大学、高専、近隣の情報系専門学校と連携し、人材確保支援。

  • 山口県

    誘致協議会により、離島地域を含め県内19市町全体を対象に誘致を展開。
    「サテライトオフィスサポートセンター」により、移住者の生活支援を実施。

  • 徳島県

    美馬市、三好市、つるぎ町及び東みよし町との共同提案。複数市町村間でのフレキシブルな「お試し勤務」を可能にした分かち合い型の誘致モデル。
    大学、金融機関等の協議会による人材確保・育成支援。

  • 鹿児島県 錦江町

    町に縁のある都市部の住民をアンバサダーとして、きめ細やかに「お試し勤務」を掘り起こし。
    サテライトオフィス利用者のメンタルヘルスの観点からの働き方の効果検証や、住民組織による生活環境支援を実施。

お問い合わせはこちら

総務省地域力創造グループ地域自立応援課

  • TEL03-5253-5391
  • FAX03-5253-5537